本日の発見!

2012年7月31日 火曜日

謎の建具

 前々から気になっていたラーメン屋があります。美味しいのであっという間に食べてしまい、その気になっていたのがいまだ解明できずにいました。それは、客席通路に面している、物入らしきところの建具、です。和風の作りなのでその建具はいわゆる引違の木製戸なのですが、そのやや上の方にに外壁の換気口につかう丸いアルミ製ガラリが3つついているのです。実際開けしたところは見たことないので何が入っているのか気になっています。換気に気を遣った収納なのか、道具入れなのか、エアコンを隠してあるのか、もう何年も通っているのに未だに謎なのです。・・・店員さんが暇そうなときにいつか、聞いてみたいと思います。

投稿者 目黒区の一級建築士事務所オリガミックアーキテクチャー | 記事URL

2012年7月 8日 日曜日

波型手すり

以前に京浜急行線横浜駅で見かけて以来密かに再会?を心待ちにしていた公共でのステンレス製波型手すり、先日発見しました。
場所は東京東横線菊名駅東口階段。
見た目のデザインもそうだけど、実は人間工学に基づいたユニバーサルデザインです。

利用した感想は、確かに力が入りやすいです。逆に返せば、手すりは添える程度という人には還ってスムーズにいかないので使いづらいと感じるかもしれませんが、ここでは従来型(普通の)が良い人用に、両脇は2段手すりになっていますし、降りるとき、登るとき手すりを必要とする人にとってはこの波型はしっくりくるのでとても良いと感じました。
ひとの手の位置が段に合わせて移動し、上下の時の手首の向きなどに合わせてこの形になったということです。

なお、住宅の室内用にも木製の商品が出ています。是非!

投稿者 目黒区の一級建築士事務所オリガミックアーキテクチャー | 記事URL

2012年6月13日 水曜日

プリンターの修理から

実は今週月曜日よりプリンター複合機を修理に出していました。

Bという国内メーカーですが、日曜日に梱包材配送と商品配送をお願いして、本日水曜日の午後に修理完了して戻ってきました。
もう3年経っていましたのでもちろん有料でしたが、このスピードに感激です。
事前(ホームページ)での修理日数と修理金額、受付方法や手順なども判りやすく、梱包材がない場合も無料で希望日に送ってもらえるというサービス。金額は安くはありませんが、買いなおすほどでもありません。

また、関連して一般ユーザー宛メーカーからのメールがありました。

この梅雨時期は空気が湿っていますので、紙の送り時に紙がくっつきやすく同時に2枚給紙されることから、紙詰まりが多くなるということです。
なるほど、と思いました。まさに今回はその症状であり、それを繰り返したために開閉蓋なども傷んだようなのです。
具体的な防止策には、給紙トレーに入れる際に、紙を束で取り出し、ぴらぴらぴらとめくって間に空気を送りこむとよいのだそうです。

今日はメーカーのアフターサービスの精神に学びました。
修理やアフターサービスということでは住まいに関しては一緒です。アフターが良いとまた次もここで、と思います。
当社も、わかりやすく気持ちのいいサービスを心がけていきたいと思います。

投稿者 目黒区の一級建築士事務所オリガミックアーキテクチャー | 記事URL

2012年6月 6日 水曜日

路上観察~ソーラー標識

先日こんな交通標識を見ました。
この大きさの太陽光パネルではたしてどの程度光るのでしょうか。
標識位なら大丈夫なのかもしれません。
LEDでしょうから、10Wもあればいいのでしょう。とすると、パネルの大きさから割り返して考えると、㎡当たり150Wの電気を作れればいいと考えるとモジュール変換効率は15%でよいことになりますからシステム容量1.5kwあればOK。
あくまでも太陽光100%有効試算上のことですが・・・計算上はそれなりのパネルで十分ということです。
パネルを遠目で見た感じではもっと効率のよいもののようです。

夜、どんなふうに光るのか機会があれば見たいと思っています。
もしご存知の方がいらしたら、後学の為、教えてください。

東京・九段下近辺にて

投稿者 目黒区の一級建築士事務所オリガミックアーキテクチャー | 記事URL

2012年6月 5日 火曜日

職人たちの技~石垣

前からすごいと思っていたものに、お城の石垣があります。
建築同様土木においても、時代とともに変遷があり、その時代の武将やたずわさった人たちの逸話など、歴史マニアにはたまらないだろうなあと思います。
私は指示した責任者もさることながら、実際積んでいく工事を行った職人たちの技に感動するのですが。


江戸城田安門近くの石垣

なおこの写真は昨年の地震で全体的に少しずれてしまったそうで、これは修理し終わった状態です。
積み直しの現場も時間と手間がかかったでしょう。
有名な外堀の石垣とは違い近代の石垣だと思いますが、こんなに重いものを積み組み合わせる技は今も簡単ではないはずです。

投稿者 目黒区の一級建築士事務所オリガミックアーキテクチャー | 記事URL

アクセス


大きな地図で見る住所
東京都目黒区中町2-4-11
最寄駅
東急東横線 祐天寺駅
電話受付時間
平日・土曜
10:00~19:00
※平日都合がつかない方は、お気軽にご相談ください
定休日
日曜

お問い合わせ 詳しくはこちら