家づくりポリシー

2011年11月 2日 水曜日

住まい・家とはどうあるべきか?~住まいって何?

大それたタイトルを掲げてしまいましたが臆せずご質問します。

「家ってなんだと思いますか?」

さて、「どうあるべきか?」を考えたとき、「→何が必要か?何が大切か?」つまり、そこが大事なのではないかと感じます。必要とされたことはきっと普遍的なことが多く、雨露をしのぐ、寝場所を確保することが共通条件で、プラス、気候や地形による地域差、歴史が築いてきた文化、そこに棲む人々の営み、それらが相互に絡み合い、生まれ、発達し、廃れ、再生、発展して今の世界の住宅文化があるのではないでしょうか。

だから、それぞれの根っこが大事なのだと思います。「大切に思うこと」は、こだわりにも通じるものです。自分が大切に思うことは何だろう?求めるものは何だろうと。そこに、個人個人にとっての、住まいの「あるべき姿」が見えてくるのではないでしょうか。

子供との同居の家。個人のプライバシー重視の家。夫婦一体の家。バリアフリーの家。静かな家。人が多く集う家。遊び場みたいな家。隠れ家。Ecoな家。

いかがですか?
キーワードはいくつありましたか?なるべく数を絞ってください。

宜しくお願いします。

投稿者 目黒区の一級建築士事務所オリガミックアーキテクチャー

アクセス


大きな地図で見る住所
東京都目黒区中町2-4-11
最寄駅
東急東横線 祐天寺駅
電話受付時間
平日・土曜
10:00~19:00
※平日都合がつかない方は、お気軽にご相談ください
定休日
日曜

お問い合わせ 詳しくはこちら