家づくりポリシー

2012年3月18日 日曜日

温故知新~奈良・正倉院の巻


この春、奈良・東大寺の正倉院見学に行ってきました。
「現場見学」とあって、当初はそれほど期待してなかったのですが、現地について驚きました。
実際の屋根よりふたまわり大きい鉄骨の覆屋はもちろんのこと、
見学者用のしっかりした舞台(鉄骨に現場板が張り巡らされている)があり、
さらには詳細部の写真や実測らしき建築図面、時代考証なども展示してあり、
どちらかというと、玄人向きの見学会の ように思えました。
実際、現地では一眼レフカメラ持参の見学者も多く、小さい子供がいるはずもなく
割と自由に撮影ができました。
意外にも、扉を開けて中を見せてくれていたのには感激でした。
古代史ロマンに浸りながらも私はやはり、後世の人間(職人)による「修復の跡」を発見し推定することに
喜びを感じました。今も昔も、その間の人も、みんな苦労して工夫しているのですよね。
(よく見ると、傷んだ箇所を着て除いた後新しい材を補っている「埋め木」がしてあります)
勉強になります。



投稿者 目黒区の一級建築士事務所オリガミックアーキテクチャー

アクセス


大きな地図で見る住所
東京都目黒区中町2-4-11
最寄駅
東急東横線 祐天寺駅
電話受付時間
平日・土曜
10:00~19:00
※平日都合がつかない方は、お気軽にご相談ください
定休日
日曜

お問い合わせ 詳しくはこちら