家づくりポリシー

2012年5月26日 土曜日

エアコンの漏水と雨漏り

先日新規のご依頼があり、調査に行きました。1年前にエアコンを取り付けたのが、穴のあけ方に問題があって雨漏りがする、という話です。メールで伺った限りでは、外壁に開けた穴から雨が入っているとのこと。エアコンの場合、本体から排水ホースも延びてますのでそこからの漏水事故の話は割とある話です。でも雨とは。しかも1年経っているとは。
エアコン排水の漏水の可能性もあるのでお客様に聞きますと、雨の日は水が垂れている音がする、前にエアコン室内機からかなりの漏水があり施工業者に来てもらったらホースから雨水が入ってきていると。

とにかく現場を見ないと詳細はわかりませんので、当時施工した業者立会いのもと、調査をすることになりました。
エアコンは取付状態と原因を把握したかったのでそのままにして、家具を移動して、問題の壁を見せてもらいました。
当日は晴れていましたのでだいたいは乾いていてわからないことが多いのですが、壁の下方を抑えると上方に比べボードがきしむ音がし、床と接する木製の巾木とフローリングも、ほかの面はぴったりしているのとと比べ、エアコンのある壁下だけ隙間が数ミリとなっています。明らかに、何度も水が入っては乾きを繰り返した状況です。
正直、予想よりもひどく、壁の中に水が入ってしまっているのは確実、という感じでした。

壁の中に水が入って久しいとすれば、通常、そのボードに加え、(あれば)断熱材や筋違・間柱・胴縁などの木軸組も傷み、下手したらその下の土台まで浸水して柱元なども損傷している可能性があるのです。

当初予定はなかったのですが、壁の傷みを施工業者に確認してもらってから、壁の一部を開けてみることにしました。
下の写真は壁の前においていた家具の裏側です。木目でわかりにくいのですが上から広範囲に配線コード穴に向かってシミとなっています。


(2に続く)





投稿者 目黒区の一級建築士事務所オリガミックアーキテクチャー

アクセス


大きな地図で見る住所
東京都目黒区中町2-4-11
最寄駅
東急東横線 祐天寺駅
電話受付時間
平日・土曜
10:00~19:00
※平日都合がつかない方は、お気軽にご相談ください
定休日
日曜

お問い合わせ 詳しくはこちら