研修会

2012年9月29日 土曜日

ADL(日常生活動作)体験研修会に参加してきました。

先日、神奈川県建築士会福祉部会主催のADL(日常生活動作)体験研修会に参加しました。座学講習、次に2つのグループに分かれ患者と介護者ペアを作って車椅子と片マヒの疑似体験をしました。

疑似体験では、高次機能障害などで身体の片方だけマヒした場合の片マヒ体験ということで、片方の足の足首の動きをマジックテープで固定する装具や片腕の動きを拘束する装具をつけて歩行や階段の昇降などを行いました。この短時間に少し歩いただけで汗だくになるほどでしたから日常生活ではかなりの体力を消費するような気がします。

車椅子体験は過去に経験ありましたが今回のように「片マヒ」状態での車椅子という「応用」は初めてで、片足と片手だけで操作するのはまっすぐ進まず本当に大変なこと、また、片マヒ状態でペットボトルを開けたり包丁を使って調理をしたりということも難しく、それらを押さえておく簡単な道具などにより自力でできることがかなり増える、ということも大きな発見でした。

日頃まとまってそういった体験をすることがありませんので、施設や住宅など設計するに当たり、何をどこまでできるか、ということに実際に身を持って挑戦する大切さを改めて感じました。(横浜市リハビリテーションセンター)

投稿者 有限会社オリガミックアーキテクチャー

アクセス


大きな地図で見る住所
東京都目黒区中町2-4-11
最寄駅
東急東横線 祐天寺駅
電話受付時間
平日・土曜
10:00~19:00
※平日都合がつかない方は、お気軽にご相談ください
定休日
日曜

お問い合わせ 詳しくはこちら