研修会

2013年10月24日 木曜日

「すべての建築士のための総合研修」に参加しました。

本研修は、平成20年11月施行の改正建築士法において規定された「建築士法第22条の4第5項(建築士会及び建築士会連合会は、建築士に対し、その業務に必要な知識及び技能の向上を図るための建築技術に関する研修を実施しなければならない)」に基づき、すべての建築士(一級建築士、二級建築士、木造建築士)を対象に開催する総合研修です。

今回は「マネジメントコース」「集合住宅コース」に内容が分かれて行われました。テーマは、建築士に対する社会ニーズの変化に対応したマネジメントのあり方と、国の住宅施策の中で最も重点が置かれている集合住宅の改修・再生です。

丸一日の研修でしたが、一日で行うには時間が足りないほどの内容盛りだくさんの研修でした。
これらの研修の良いところは、実際の建物や手法を試した現地に写真などを具体的にスライドなどで確認できるところにあります。

経験のある建築士がもっとマネジメントをできるようになると鬼に金棒ではないかと、それを目指していきたいと思います。
集合住宅の耐震診断も、明確にジャッジされてしまう恐怖と費用が心配で敬遠されがちですが、居住者や周辺住民のの安全性の確保のためにも、もっともっと実施されていかなければなりません。
行政の助成金対象がもっとハードルが低くなり金額もアップされると有難いのですが・・・。

投稿者 有限会社オリガミックアーキテクチャー

アクセス


大きな地図で見る住所
東京都目黒区中町2-4-11
最寄駅
東急東横線 祐天寺駅
電話受付時間
平日・土曜
10:00~19:00
※平日都合がつかない方は、お気軽にご相談ください
定休日
日曜

お問い合わせ 詳しくはこちら