研修会

2014年1月28日 火曜日

消費税率UPに対する懸念事項-賃貸テナントについて

 先日、地元目黒区の宅建のレディス部会主催にて目黒区役所の方を講師に招き「税制セミナー」なるものが開催されました。
来たる4月に、そしてその1年半後におそらく再来する消費税の税率UPの説明会でした。
一般的なこともさることながら、ある程度我々不動産業界において知っておいて方がよいであろうことを先回りして示して頂ける、というものでありました。
 お役所ではあるので数字を示した事例というわけにはいかないものの、契約に関して、賃料など期間をまたぐものについては注意が必要であることなどを指摘されました。
 特に、一般住宅、個人間の取引では生じないと思いますが、会社などの法人が部屋を借りたりするときには、消費税がかかってきますので、直結してきます。最近では消費税込記載にて契約したものについて税率UPに際してどうするか、せっかく丸めてきれいな数字にしていたところを、3%増えるがために、その分UPした半端な数字の賃料になることが懸念されます。が、1年半後の27年10月にはさらにUPして10%になりますので少々きれいな数字になり計算しやすくなるかもしれません。

 セミナーには自分たちと違った視点で同じものを見ている方がお話して下さるのでいろいろと気付かされることが多いものです。大変感謝です。 


投稿者 有限会社オリガミックアーキテクチャー

アクセス


大きな地図で見る住所
東京都目黒区中町2-4-11
最寄駅
東急東横線 祐天寺駅
電話受付時間
平日・土曜
10:00~19:00
※平日都合がつかない方は、お気軽にご相談ください
定休日
日曜

お問い合わせ 詳しくはこちら