家づくりポリシー

2014年2月24日 月曜日

積雪の後に・・・


2月は先週まで2週続けて週末に20年ぶり、40年ぶりという積雪があり、各地で被害がありました。
被害に遭われ命を落とした方のお冥福を祈ります。

当社にも、ベランダの屋根やガレージの屋根の損壊や屋根のトップライトのガラス割れなどの連絡があり、取り急ぎ現場にうかがったり雪かきをしたりの対応に追われました。
物干しベランダやガレージの屋根は都心では新しいものでも20~30cmの積雪まで耐えられる設定ですので、古いものでなくても場所によっては雪の重さや圧力に耐えきれず崩壊したものがあったようです。古いものであれば尚更です。

ポリカーボネート性の屋根や波板など、軽い屋根面に加え、アルミ製の梁や柱の歪みや曲がりに注意して見てください。
折れたりしていれば、応急で添え木、いずれ取り換えが必要です。

火災保険にご加入であれば保険適用になる場合がありますので、各保険会社にお問い合わせください。

今のところ当社施工の被害はなかったのが救いでしたが、これからは万が一のことを考えて、1つ上の耐圧レベルのものの設定も考えに入れなければと思います。
数十年に一度の頻度と被害による必要性・優位性と費用との兼ね合いになるでしょう。

まだまだ都下や横浜市内でも日陰や道端には雪の塊が溶けずに残っています。
これから暖かくなるという予報ですが、お気を付けください。

※ガラスの割れは室内外の温度差による、ガラス表面温度差による熱割れの場合があります。
不明の場合には現調いたしますのでお問い合わせください。

投稿者 目黒区の一級建築士事務所オリガミックアーキテクチャー

アクセス


大きな地図で見る住所
東京都目黒区中町2-4-11
最寄駅
東急東横線 祐天寺駅
電話受付時間
平日・土曜
10:00~19:00
※平日都合がつかない方は、お気軽にご相談ください
定休日
日曜

お問い合わせ 詳しくはこちら