父、茶谷正洋の仕事と折り紙建築

2014年12月11日 木曜日

「折り紙建築」常設展示へ

暮れも差し迫った2014年、いよいよ父の「折り紙建築」、常設展示の準備が具体的に始まりました。
場所は、都心を遠く離れた山陰地方。鳥取県八頭郡の智頭町(ちづちょう)にある「石谷家住宅」です。
いろいろ個人的なつながりにより、こちらで常設展示をして頂くことになりました。

先日は、その展示棚の打合せで現地に参りました。
簡単なお話だったのかもしれませんが、せっかく作るのですから、後悔のないものにしたい。
当初は今年中にできる展示方の構想が、ものづくり屋共通の熱意により、来年へずれこんでしまいました。
(申し訳ありません)
それでも、各社それぞれの立場からいろいりな意見が飛び交い、往復10時間足らずの日帰り出張も意義のある貴重な打合せになりました。

今月中に棚の一部の試作が出来上がってくる予定。
とても楽しみです。


石谷家住宅の土間空間
(展示はここではありませんが)


投稿者 目黒区の一級建築士事務所オリガミックアーキテクチャー

アクセス


大きな地図で見る住所
東京都目黒区中町2-4-11
最寄駅
東急東横線 祐天寺駅
電話受付時間
平日・土曜
10:00~19:00
※平日都合がつかない方は、お気軽にご相談ください
定休日
日曜

お問い合わせ 詳しくはこちら