家づくりポリシー

2019年6月17日 月曜日

個の防災力と地域防災

未曾有の災害を風化させないため、被災地の出来事を我が事のように真剣に考えることが必要、とメディアはじめ様々な分野で取り組みがなされています。
自助・共助・公助の順に考える原則も定着してきています。
家づくりでも、防災力を考えた造りやアイテムなどあります。

もっと何か役に立つことはないだろうか?

と非力ながらも常々思っていたところ、たまたま、ご近所からお声掛けいただいて、今年、消火ポンプ訓練を体験することができました。
消火のための放水訓練です。
心強い消防団、のほかに、地域の消火隊です。

演技大会に参加のため、3週間足らずでしたが雨天中止を含め夜仕事の後に10回の練習予定を組んで挑みました。
最初は動きとセリフを両方一度に覚えないといけないのでついていくのが大変でしたが
徐々に慣れると今度はタイミングが早すぎたりして更に練習の大切さを痛感しました。

無事に役目を終えた今は、達成感とともに、さらなる向上を目指す気持ちが強くなりました。

時間をつくるのは大変ですが、より多くの方がいろんな機会に触れていろいろ感じてまたいろんな場面での防災力を高めていけると、
個人・地域が住みよいまちづくりにもつながっていくのだろうと考えています。


投稿者 目黒区の一級建築士事務所オリガミックアーキテクチャー

アクセス


大きな地図で見る住所
東京都目黒区中町2-4-11
最寄駅
東急東横線 祐天寺駅
電話受付時間
平日・土曜
10:00~19:00
※平日都合がつかない方は、お気軽にご相談ください
定休日
日曜

お問い合わせ 詳しくはこちら